KOSENは鍋島虎仙窯が手がける新しい鍋島焼のブランドです。

色鍋島、藍鍋島、鍋島青磁。3つの技法をさまざまに用いた製品群は、卓越した技術力をもつ鍋島虎仙窯だからこそ作ることのできるラインナップです。

1675年、将軍への献上品を作るため、肥前国の有田·伊万里(佐賀県有田町、同県伊万里市)地域で選りすぐりの陶工31人を集結させて鍋島藩が築いた藩窯。これが鍋島焼のはじまりです。庶民には決して手に入らない、将軍や大名だけが使うことのできた最高の品。まさしく「大名の日用品」としてつくられた鍋島焼。

陶工たちは国内最高の技術者集団として、持てる技術のすべてを傾け、子々孫々にわたり鍋島焼を焼造し続けました。鍋島虎仙窯を営む川副家もそうした陶工一族の末裔です。

藩窯は廃藩置県とともに民窯へ姿を変えましたが、その技術はいまもなお、鍋島の名とともに虎仙窯へと受け継がれています。

KOSENは鍋島虎仙窯が手がける新しい鍋島焼のブランドです。

色鍋島、藍鍋島、鍋島青磁。

3つの技法をさまざまに用いた製品群は、卓越した技術力をもつ

鍋島虎仙窯だからこそ作ることのできるラインナップです。

1675年、将軍への献上品を作るため、

肥前国の有田·伊万里(佐賀県有田町、同県伊万里市)地域で

選りすぐりの陶工31人を集結させて鍋島藩が築いた藩窯。

これが鍋島焼のはじまりです。

庶民には決して手に入らない、将軍や大名だけが使うことのできた最高の品。

まさしく「大名の日用品」としてつくられた鍋島焼。

陶工たちは国内最高の技術者集団として、持てる技術のすべてを傾け、

子々孫々にわたり鍋島焼を焼造し続けました。

鍋島虎仙窯を営む川副家もそうした陶工一族の末裔です。

藩窯は廃藩置県とともに民窯へ姿を変えましたが、

その技術はいまもなお、鍋島の名とともに虎仙窯へと受け継がれています。

 

取扱店舗

〒060-0005 北海道札幌市中央区北五条西2

札幌ステラプレイス センター 3F

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1

エスパル仙台 東館 3F

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2

KITTE 4F

〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1

GINZA SIX 4F

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-43-7 1F

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5

ルミネ1 6F

〒220-8601 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31

横浜タカシマヤ7F 和食器売場

〒212-8576 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1

三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ 2F

〒225-8535 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2

たまプラーザテラス ゲートプラザ 1F

〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1

テラスモール湘南 1F

〒600-8009 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101 LAQUE四条烏丸 B1F

〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1-2-1

イオンモール岡山 2F

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-11-1

福岡パルコ 新館B1F

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

JR博多シティ 1F

〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1-3-8

COCOSA 1F

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

博多デイトス 1F

〒103-8265 東京都中央区日本橋2-5-1

新館 1F

011-209-5359

022-297-2313

03-3217-2010

03-6274-6532

03-3409-2260

03-5990-5410

045-620-0024

044-874-8602

045-532-4564

0466-54-7668

075-253-0035

086-206-7019

092-235-7443

092-409-6807

096-321-6192

092-292-4778

03-5542-1131

 
問い合わせ

[事務所·工房]

〒848-0015 佐賀県伊万里市南波多町府招1555-17

tel : 0955-24-2137  fax : 0955-24-2179

[ギャラリー]

〒848-0025 佐賀県伊万里市大川内町乙1823-2

tel : 0955-22-3095  fax : 0955-29-8040

  • Instagram

©KOSEN